五ヶ所高原のその先は。。。

 10年ほど前、友人と一緒に車で五ヶ所高原に行った事があったが、その時この先の道はどこに出るのだろうと思っていた。以来、気にかけながら時間はすぎたが、本日、いよいよセローにて出かけて来た。
 簡単な事だが地図を確認すれば竹田に出る事が判る。県道8号線(竹田・五ヶ瀬線)である。このルート近辺には興味深いものがあるので、立ち寄る所の地図を印刷しておいて、6:45出発。

・五ヶ所高原(ウエストン碑)
IMG_0177_R.jpg
 しばし休息後、いよいよ未知なる道に向かう。まずは白水溜池堰堤を目指す。が、途中で曲がるべき所を曲がらず、県道8号線から逸脱する。そしてついたところが、

・陽目(ひなため)の里キャンピングパーク
IMG_0178_R.jpg
 どこだここは( ゚д゚)?近くには白水の滝があるらしいが、結構な距離を歩く感じなのでパスした(笑。引き返すのも面倒なのでこのまま突進すると、合ヶ瀬大橋の立て札がある。なんだか「よかとこBY」で見た名前だなと思っていたら、急に高い橋が出現!あっ、HPの写真で見た橋だ!という事で、思いもかけない遭遇だった。

合ヶ瀬大橋
IMG_0181_R.jpg IMG_0183_R.jpg IMG_0186_R.jpg
 下を覗くとその高さに驚く。

 合ヶ瀬大橋を渡らずに元来た道をガンガン引き返すと荻町と言う所に出て、五ヶ所の次の目的地、白水ダム行きの立て札を発見!しかし当初考えていたルートとは、かなーり違うんだが、まあいいさでズンズン進む。で、ようやく到着!着いた所は当初計画していた岸の対岸でした(笑

白水溜池堰堤
IMG_0190_R.jpg IMG_0193_R.jpg IMG_0198_R.jpg
IMG_0199_R.jpg IMG_0202_R.jpg IMG_0204_R.jpg
 山間の中、サーッという上品な音を立てて流れる水の音。これがダムとは思えない、呆然と見とれた。たまたま道を間違えて荻町側からアクセスしたが、間違えて儲けものだった。
 1)建設時の写真が紹介されているHPはこちら
 2)データはこちら
 3)日本で一番美しいダム、紹介はこちら

 なごりおしかったが次の目的地、神原渓谷大橋に向かう。しかし、白水ダムを脱出する道が判らず、かなり行ったり来たりして、やっと県道8号線・宮砥郵便局に出てきた。今度は道なりに行けば大丈夫と考え、ジャンジャン進んでいたら、神原渓谷・神の里交流センター「緒環」に出てしまった。停車して印刷して持って来た地図を確認したが、ここの地区は欄外だった。さてどうしたものかと考えていたら、おじさんが「××さんの家を知らないか?」と尋ねてきた。自分の位置さえ判らないのに、答えられない質問だ(笑
 さて緒環の立て看板をなんとなく見ていたら、その近くにものすごく小さい看板が、橋の方向を示していた。元来た道で、どうやら左折するところを間違えた様である。そういえば、ひょっとしたらこの広めの農道かな?と思える道があった。道が判ったことで元気よく発進したら、案外すんなり到着した。

神原渓谷大橋
IMG_0213_R.jpg IMG_0217_R.jpg IMG_0220_R.jpg
 この橋も目もくらむほどの高さがあります。クラクラする(^^;。橋の工法は「ロアリング工法」というものだそうで、この工法における支間の長さは世界第2位だそうだ。

 橋のたもとには近隣の観光地マップが立っていたが、つらつら見ていると「明正井路第一拱石橋」が目についた。これも、よかとこBYで気になっていた水路だった。なんだ、割と近くなんだなと思い、先ほど苦労してやってきた道を引き返し再び県道8号線に舞い戻った。

明正井路第一拱石橋
IMG_0228_R.jpg IMG_0222_R.jpg IMG_0231_R.jpg
IMG_0232_R.jpg IMG_0236_R.jpg
 アーチが連なっており、なかなか迫力がる。土木遺産に登録されているのも尤もだ。たしかにうなずける。外壁には大正8年が読みとれ、その水路は音も無く静かに灌漑用水を運んでいた。結構な速い流れだったのでちょっと驚き。
 1)データはこちら

 次は計画の最終目的地、「轟橋」と「出會橋」だ。この両橋は昨年にブロンコで行ってきたが、神原の大橋を過ぎて大野川南部広域農道を行けば途中にある。昨年は写真を撮影していないので、再び尋ねる事にした。

轟橋出會橋
IMG_0245_R.jpg IMG_0238_R.jpg IMG_0247_R.jpg
 轟橋と出會橋は、石橋における橋脚間が1位と2位の橋だそうだ。川辺におりて、某HPで見た二連で撮影でき大満足!しかし、橋脚のたもとにある小屋はなんだろう?無粋だなぁ。。。
 1)当時の写真があるHPはこちら

 これで本日の目的地+αは全て尋ね終わり、道の駅・清川で休息後、帰途についた。ところが、この帰途の途中またまた、よかとこBYで記憶にある橋を発見!思わず立ち寄り写真撮影を行った。

百枝鉄橋
IMG_0255_R.jpg IMG_0256_R.jpg IMG_0258_R.jpg

今日は大変充実したツーリングであった。
帰宅、15:15。走行距離、約282km。

・本日のお気に入り
IMG_0210_R.jpg IMG_0260_R.jpg
 鉄橋を撮影していたら電車の音がするので待ちかまえて撮影!偶然だったが、記念になる撮影ができた。断っておきますが、私は最近ブレイク中のテツちゃんではありません(笑
2007-06-10(Sun)
 

コメントの投稿

 

写真を見たり文章を読んでいくと、自分がその場に行ったような気になります。鉄橋の写真はナイスタイミングですね。
2007-06-23 10:21 | tsuto | URL   [ 編集 ]

 

(^^ゞ
2007-06-24 00:32 | yamei | URL   [ 編集 ]

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
プロフィール

yamei

Author:yamei
宮崎県日向市在住

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター