湯布院・やまなみ日帰りツーリング その3

博物館巡りの最後として向かった先は湯布院二輪車博物館。

 ここは規模が小さいながらも非常に珍しいバイクがあるとのことで行ってみた。しかし、場所が九州自動車博物館よりむちゃくちゃ判りにくい。一応下調べをしておいたのですんなりと行けたが、ふらっと行ったらまず迷うだろう。小さい案内看板はでているが見落とすだろうな。。。
 で、下調べをしておいたとはいえ少々不安になりながら小径を上って行くと例のバス事務所?が路地奥に見えた!停車すると私のエンジン音を聞きつけてオーナがにこやかにお出迎え!オーナは以前SRXに乗っていたことがあるらしく、また乗りたいものですと懐かしがっておられた。
これが博物館内部。(あらら、うっかりしていて館の外回りを記念撮影するのを忘れてきた。)

DSC00335.jpg

今回は7台展示してあり、1台1台オーナが説明してくれます。1910、20、30年代と左廻りに説明して戴きバイクの変遷がよく判ります。

・初ギア車!
エンジンオイルはエンジン音を聞き分けて手動ポンプにて供給。ヘッドライトはガス灯。
DSC00329.jpg


・ドラムブレーキのはしり
DSC00330.jpg


・500ccレーサレプリカだそうだ。だけどエンジン(フィン)が小さっ!
DSC00331.jpg


・トライアンフレカルド。有名らしい。
DSC00332.jpg


・犬の姿をメーカロゴデザインに取り入れたノートン。
手動ギアチェンジレバが右足元にあるが、改造して足でチェンジできるようにした人もいたらしい。
DSC00333.jpg


・ここでタンクがフレームを被さって(またいで?)登場!
DSC00334.jpg


・サンビーム。かなり現代のバイクに近くなった。
DSC00328.jpg


昔は金属チェーンなんてなかったので革を使っていたんだなぁ~。残念な事にここでもあまりにもクラシックすぎて私は良く判らなかったが、マニアな人にはたまらないのだろうなと思った。
以上湯布院で自動車博物館巡りを楽しんできた。
次は久しぶりに楽しみな、やまなみハイウェイに突入した(笑)
2007-01-21(Sun)
 

コメントの投稿


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
プロフィール

yamei

Author:yamei
宮崎県日向市在住

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター