SRXの購入と受け取り その2

港に来たのはいいがどうやって受け取ればいいのか?

 行けば判るだろうとなにも下調べはしていなかった。待合室兼まだ閉店中の搭乗受付窓口周辺の掲示物を見るが受け取りのことはなにもでていない。さてどうするかなと思案中、先ほどからフェリー乗り場の係員であろう荷受けのおじさん達が(腕章をしていたので判った)手持ちぶさたで座っていたので尋ねてみたら、受け取りの事務所はここから出て500m向こうの事務所だそうだ。礼を言ったら、なんでも最初に貨物トラックなどが優先されて自分のバイクはあとになるそうだ。それでも係の人に伝えてなるべく早めにだしてくれるようにしてくれるそうだ。

 そうこうしていると船が到着。受け取り事務所に行くとだれもいない。しばらく待つがだれもこない。しかたがないので岸壁に行ったら確かにトラックが出てくる出てくる!おもしろいので近くで見ていたら排気ガスで少々気分が悪くなった。ベンチに座ってボ~ッとしていたらお兄ちゃんが自転車でやって来て、「バイクの受け取りの方ですか?」と尋ねてきた。(さっきのおじさんが話をしてくれたのかな?まあ自分はメット持ってるしな。)話を聞くとどーもやっぱりまだまだ待たなければいけないようだ。「受け取りサインをしないといけないですよね?」と聞いたら、その通りで、「ここらへんにいますか?あとで書類を持って来ますよ!」とのことだった。

 その後少々待ちくたびれてきたが、ふと反対方向(舳先の方。普通車が上陸する方。トラックは後端だった)を見たら、SRXを押してくる係員の人が慌てて走って近寄るとさっき事務所の場所を教えてくれたおじさんだった。お世話になります。有り難う! 
バイクとキーを受け取り、いそいそとナンバーをとりつけ、早速エンジンスタート!「ドルン」とかかりカンドー。バイクを舐めるように見ていると、さっきののお兄ちゃんが受け取り書類を持ってきた。サインをし、いざ出発。なんだかんだで港に来てから1時間半ほど経っていた。

 ガスを少し入れておいてもらうようにお店に頼んではいたが、速攻で港入口のガソリンスタンドでガスを補給。初めて乗ることもありローペースで我が家へ。なかなかしっくりいかないが少しづつ感じをつかめるだろうと思いながら走った。

この帰宅途中で冷や汗の出来事が発生!    (続く)
2007-01-21(Sun)
 

コメントの投稿


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
プロフィール

yamei

Author:yamei
宮崎県日向市在住

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター