SRXの購入と受け取り その1

SRXを買った時のことを少し。。。

 現在販売されている車種にこれといった気になるバイクは無い。リッターオーバーはでかすぎ・重すぎでパス。SSに乗る腕も無し。ハーレーも勧められたがなんだかんだで金額が100万を超える。まあハーレーに限らず現在の大型は100万くらい必要だが。。。今はまとまった金を持っていない。

 で、中古車となるが、昔、気になる車種としてヤマハSRX600があった。600ccだが排気量が違うだけでその他はほぼ400ccSRXとほぼ一緒で車重が軽い。またSRX600-3型を会社で乗っている方がいて、この人がなかなか速かった。これだな!ということでSRX600をいつものバイク屋さんで探してもらうことにしたが、なかなか出てこない。それもそのはず自分が考えているのは最終型のセル付き4型(3SX)だ。元々販売台数が少なく、季節は10月でツーリングに良い季節だから中古車の流通も減ってきている時期だ。これは年内に手に入れることはできないかなと思っていた。

 それではと、しかたなく全国チェーン店に行って検索したら2台あり!シルバーとブラックであったが、シルバーがよさそうなのでさらにいろいろ話を聞くとハンドルストッパに打傷があるとのこと。営業担当者の話ではハンドルを思いっきり廻せば傷がつくとのたまう。ウソー?車体右側は転倒らしきエンジンカバーケース・マフラが傷ついているので、そのためだろ?通常使用ではハンドルストッパには打傷は入らないと思う。車体価格は安くて魅力的だったが、オイルリザーブ・輸送費用等の上乗せ見積もりで嫌になり帰宅。その後数回電話がきたが無視した。

 次は最後の手段、ネット通販で検索したら意外とある。その中で良さげな車両が大阪にあったのでメールにて連絡。画像を送って貰い、いろいろ質問した結果、タンクに傷があるが全体的に良い感じだ。メールの対応も感じが良かった。
 さて費用であるが見積もり中、輸送代金が4万円。こりゃつまらないところで費用がかさむなということで、大阪からフェリーで送ってもらえませんか?と尋ねたら、OKの返事。輸送代金1万円になった。

 とうとう代金を振り込み(笑)、手続きをとって貰い、フェリーに乗せてもらう日程をやりとりした。しばらくしたらナンバプレートが郵送で陸運局から到着。ナンバが来たことを大阪に連絡したら、予定どおり次の金曜日にフェリーに積み込むとのこと。で、フェリー積み込み完了の連絡が金曜の夜に来た!到着日は翌日の土曜日で会社は休みだ。また天気は問題ないようだ。

翌日メットを持って朝一番の電車でフェリー港へ。

続く。。。
2007-01-21(Sun)
 

コメントの投稿


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
プロフィール

yamei

Author:yamei
宮崎県日向市在住

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター