四国一周・第七日目 9/15最終日・帰宅

 最終日。本来は昨日予定していた松山城などの観光が残っていたので行ってみようかと考えたが、取りやめにし道後温泉だけにして早めの帰宅を目指す事とする。道後温泉にはまた来るかもしれないので、今回観光できなかった場所は次回のお楽しみとする(笑

 朝5:30に道後温泉に出かけた。宿泊していたホテルから歩いて5分程度で到着。営業開始は6:00なので若干早かったが、上には上がいてすでに待っている人がいた。こちらは時間が来るまで建家の外観を写真に撮ることにする。非常に風情のある建家である。しばらくすると更にお客さんが集まりだしたので、こちらも入浴券販売の窓口に並ぶ事にした。

道後温泉
IMG_0836_R.jpg IMG_0837_R.jpg IMG_0842_R.jpg
 窓口にて霊の湯二階席を購入、1200円也。案内によれば6時ちょうどに太鼓がなって開場するらしい。待つていると「ドーン」という音。玄関がガラッと開き、お客さんは先をを争うように殺到した。そんなに慌てなくてはいけないのか判らないが、こちらはのんびり進む。案内の赤絨毯に沿って進むと二階席に到着。あれ?だれもいないなと思いながら、窓際の席に案内された。ここで浴衣に着替えて浴場に行く。浴場に行ったらまた誰もいない。どうやら一番乗りだったようだ。軽くかけ湯をして湯ぶねに入ると、どうも少し熱かった。しかし、我慢できないほどでは無い。しばらくするとちらほらお客さんが来た。他のお客さんも熱いな~と言っていた。軽く体を洗って出て二階席に戻るとお茶とお煎餅がだされた。窓際だったので湯冷ましに外を眺める事にする。しかし、外の眺めはあまり良くないのが残念だ。
IMG_0827_R.jpg IMG_0830_R.jpg IMG_0825_R.jpg
 風呂が熱かったので、なかなか汗が引かない。そのうち係員の女性が神の湯も入れますよと案内してきたが、また、大汗をかくのも大変なのでこのままここに座って休憩させてもらう事にした。しばらくすると私の隣の隣に女性が案内されて、ちょこんと座った。ありゃ?もうぼちぼち着替えてお暇したかったのだが、私はどこで着替えれば良いのだろうと思った。仕方がないので、又神殿を案内してもらっている間に彼女も居なくなるだろうと考え、係員の人に又神殿に行きたい旨を言った。
 案内してもらった又新殿のゆぶねだが御影石でりっぱな物だったが、階段を2,3段降りた小さな浴槽で地下に降りるような印象を受けた。こんな小さな所で皇室の方は一人で入るのだろか?非常に寂しいものがある。一般客はゆったりと広々しているのに、なんだかお気の毒である。
 次に漱石が滞在した3階の部屋に案内された。先ほど外から見た柳の木がある角部屋とは思いもしなかった。松山の学校で卒業式に出席した写真が展示されていた。良くみるいつもの写真とは違い、少し若い感じがしてなかなか気むずかしい感じで収まっている。
 見学も終わり元の部屋に戻ると先ほどの女性は着替えを終わってまだ座っていた。困ったなと思っていたが、数分したら又新殿に行きたいと係員の女性に告げて出て行った。やれやれと思い、ようやく着替える事ができた。道後温泉には約1時間ほどいた。その後ホテルに戻り、出発の準備をする。
 7:10頃出発。56号線を南下し、伊予市から海外沿いの378号線に乗り、八幡浜を目指す。途中、長浜にて開閉式の橋に気がつき撮影した。

長浜大橋
IMG_0847_R.jpg IMG_0848_R.jpg

 10:00少し過ぎに八幡浜港に到着した。また、到着直前にガスの補給をしておく。もう少し早めに出ていれば宇和島フェリーの9:40の船に間に合ったようだが、仕方ない。九四フェリーは12:45なので、宇和島フェリー11:45の出航を待つ事にする。かなり時間があるので少し早いがターミナルで、じゃこ天定食を食べた。じゃこ天は熱々ではなく、ほんのり暖かい揚げ物で大変おいしかった。その後、追加の土産を購入などしてウロウロしていたら、あっという間に乗船案内のアナウンスがあった。
IMG_0852_R.jpg
 乗船したらすぐ二等席に行き、横になって休んでしまった。しかし、子供が騒いでいて眠る事はできなかった。その後、約1時間ほどして外を見たら、雨が降っていた。カッパを着なければならないようだ。
 14:00に臼杵港に到着。雨は本格的に降っていたので、カッパを着用して車両庫に降りる。一緒に乗船した八幡浜ナンバーの原付軍団の若い子達がいたのだが、こんな時間からこれからどこに行くのか少し不思議だった。彼らはカッパは持ってきていないようだ。私の後から、雨に濡れながら上陸した。三国峠ではかなり雨が強く、唄げんか大橋に寄った。少しトイレ休憩した後、再び出発。ちょうど16:00に自宅に帰ってきた。帰ってきて荷をほどくと携帯に雨がしみこんでおり、液晶の表示が消えかかっていた。翌日、携帯を店に持って行き確認してもらったら修理できないようなので、新しい携帯を買う事になってしまった。同時にmovaからfomaに切り替えた。

・本日のガス補給 5.6L
・本日の走行距離 176km

------------------------------------------------------
 
 初日にセローのトラブルがあり道中に何かトラブルが発生しないかとかなり不安があったが、事故も起こさず無事帰ってこれた。前半の3日間くらいは疲れる事も多く大変だったが、四国は観光する場所がたくさんあり楽しかった。ちょうど一週間のツーリングだったが、あっと言う間に終わってしまいもう少し走りたかった。まとまった休みを作ってまたどこかに出かけていきたいものだ。
 反省点は観光地をたくさん選定していたのは良いが、見学する時間を考慮していなかった為に、移動の時間がなくなり次の目的地に到着するのが遅れ、観光できずに割愛した場所が出てきたのが残念だった。次回は見学時間を確保しておく事を忘れずに計画を建てたい。
ブロンコ君、お疲れ様でした。。。

・全走行距離    1406km
・四国内走行距離 1206km 
・ガス量        35.2L
・ガス代        5201円   
・宿泊代       39025円
・食事、お土産代  不明
・観光費(入場券等) 計算めんどう
・ツーリングの軌跡(大雑把に)
kyushi9.151.jpg
2007-10-02(Tue)
 

コメントの投稿

 

四国一周ツーリングお疲れ様でした。きめ細かな表現で、旅の楽しさが伝わってきます。私も渦潮を生で見たいと思いました。
2007-10-20 10:06 | tsuto | URL   [ 編集 ]

お疲れです。 

仕事が忙しい中、閲覧と投稿有り難うございます。うず潮はほんと興味深いですよ。いつか一緒に行きましょう?
2007-10-20 20:25 | yamei | URL   [ 編集 ]

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
プロフィール

yamei

Author:yamei
宮崎県日向市在住

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター