四国一周・第四日目 9/12

 四日目の計画は、
  1)龍河洞
  2)四国自動車博物館、世界クラシックカー博物館
  3)安芸城跡、岩崎弥太郎生家、野良時計、安芸市立歴史民俗資料館
  4)南阿波サンライン
  5)薬王寺(第23番)
に昨日尋ねる事ができなかった高知城と地球33番地に行く。宿泊予定地は阿南市である。なお坂本龍馬誕生地大川筋武家屋敷資料館寺田寅彦記念館は中止とした。

 今日は遅めの6:40頃に出発する。早く出発しても今日の訪問地は開場が8:30以降だから時間調整の意味がある。まず高知城に向かう。バイク用の駐車場が判らずにある駐車場に停車したら、通りがかりのおじさんにここは市?の有料駐車場だから隣の公園に止めろと注意された。公園に駐車していいのか気になったが、早朝だから人もいないしまあいいやと思い高知城に登城した。

高知城
IMG_0350_R.jpg IMG_0351_R.jpg IMG_0352_R.jpg
IMG_0353_R.jpg IMG_0356_R.jpg IMG_0360_R.jpg
 高知城はなかなか広い城内だ。天守閣前広場に出るまで階段をあがるのがちょっと大変だった。早朝だが朝の散歩で訪れている年配の人を数人見かけた。天守閣内部を見たかったが計画がずれてしまったので仕方がない。来ることは無いかもしれないので非常に残念だった。城内散策を終え次に地球33番地に向かう。

地球33番地
IMG_0361_R.jpg IMG_0362_R.jpg IMG_0363_R.jpg
 ここは格別なにかあるという訳ではないが記念に立ち寄ってみた。その他、ぞろ目の番地の参考HPはこちら
 写真を撮っていたら7:45となった。そろそろ龍河洞に向かう時間である。今から行けば開場時間の8:30前に着くだろう。一度32号線にでて次に55号線へ道ながらに右折し野市に向かう。途中、四国自動車博物館前を通り過ぎ10分ほど走ったら8:30頃龍河洞に到着した。

龍河洞
IMG_0402_R.jpg IMG_0364_R.jpg IMG_0401_R.jpg
IMG_0366_R.jpg IMG_0387_R.jpg IMG_0395_R.jpg
 龍河洞は今回のツーリングの2~3日前に気がつき四国自動車博物館の開場10:00の為の時間調整用に予定に入れた場所だった。少し、斜面をエスカレータで上がったところで入場料を支払い、入り口に向かったら係員の人が説明してくれるようだ、この方はこの道35年の叔父さんで今日は私に専属で案内してもらった。平日はお客さんが少ないので専属で説明してもらえるようだ。通常は各所に配置された係員の方が説明するとの事。大変幸運だった。おじさんの方も今日はお客さんが少ないようだから、どうしようかと考えあぐねていたようだ(笑。先導してもらったがこの鍾乳洞は大変狭かった。時間調整用に急遽計画した場所だったが尋ねて来て良かったと思う。コース最後の”神の壺”は、不思議な思いにとらわれた。
洞を出たらこれから洞内の各所に向かう説明担当らしきおばちゃん軍団とすれ違い、一番のりでしたか?と尋ねられた。二番目だった事を伝え少し休憩した後、四国自動車博物館と世界クラシックカー博物館に向かう為先ほど来た道を戻った。

世界クラシックカー博物館
IMG_0446_R.jpg IMG_0407_R.jpg IMG_0408_R.jpg
IMG_0430_R.jpg IMG_0439_R.jpg
 四国自動車博物館はまだ開場していなかったので、隣のクラシックカー館の方へ先に行く。ちょっと受付が判りづらかったが、それもそのはず私がその日の一番乗りでまだ準備中の受付のおばちゃんが「スポーツカーだったらお隣ですよ」と言ってきた(笑。いいえこちらのクラッシクカーが見たいと伝えると大急ぎで照明と空調が入った。平日は暇なんだろうな、ここの営業時間はすでに1時間は経っているはずだが(笑。ゆっくり見て回ると10:00を過ぎていた。ぼちぼちお隣に移動するかなと思っていたら、男性の係員の人が近寄ってきて2,3の車について説明してくれた。残念ながらほとんど内容を覚えていない。あまり、こちらの方は古すぎて興味が湧かなかったからか。。。でもT型フォードを初めて見ることができてこちらはこちらで良かった。

四国自動車博物館
IMG_0447_R.jpg IMG_0451_R.jpg IMG_0456_R.jpg
IMG_0469_R.jpg IMG_0479_R.jpg IMG_0481_R.jpg
IMG_0506_R.jpg IMG_0549_R.jpg IMG_0550_R.jpg
 く~っ、すごい!名だたる名車がある。ランチャストラトス、2000GTを初めて見た。またそれぞれの車はレース等で歴史のある名だたる車だった。一台一台撮影する。約1時間近くもいた。時間が許されるならまだ見ていたかったが仕方なく出発した。しかし、田舎の一ディーラーがよくこれだけの車を収集できたものだと感心した。再び55号線に出て、安芸市に向かう。

野良時計
IMG_0554_R.jpg IMG_0555_R.jpg IMG_0556_R.jpg
 ちょうどお昼頃到着。安芸市は田園が広がりなかなか良い感じの町だ。これなら童謡が生まれるのも頷ける。野良時計の近辺を少しウロウロした後、安芸市立歴史民俗資料館に向かう。ここは昨年の大河ドラマで山内家の家老を武田鉄矢が演じていたが、それで興味湧いたので立ち寄る事にした。山内一豊の頬に刺さった弓矢の鏃が一番最初に目につくところに展示してあった。次に岩崎弥太郎の生家に向かったが少し道順が判りづらくようやく到着。

岩崎弥太郎生家
IMG_0559_R.jpg
 下調べではここはまだ岩崎一族の方が住んでいるとの事だがなるほど確かに家の中で家人となにかの営業みたいな人が打ち合わせ中だった。家の中をちらっと見たら、清掃されていて人が住んでいる感じが見受けられた。
 13:00になる。安芸市内に滞在すること約1時間だった。途中で給油をし、室戸岬へ向かうがここで大変困った事になった。龍河洞と自動車博物館でフラッシュを使いすぎたのでデジカメのバッテリ警告灯がでた。まいったなぁと思い、もう撮影禁止にして室戸岬で一枚くらいは撮影できる様にバッテリを温存した。

室戸岬
IMG_0560_R.jpg IMG_0565_R.jpg IMG_0566_R.jpg
 海岸沿いの55号線を一時別れ室戸スカイラインで山中を走行して、15:00頃灯台に到着した。足摺岬から室戸岬までの太平洋側はいかにも太平洋とした感じを受けた。ここでも水平線はほんとに丸いのだなと思った(笑。また、途中の展望台に自販機のコンセント差し込みに余裕があったのでデジカメのバッテリを15分間ほど充電し、ある程度の撮影枚数を確保した(笑。
 灯台のすぐ近くに第24番の最御崎寺があったので、予定には無いがお参りする。

最御崎寺(第24番)
IMG_0564_R.jpg
 駐車場に戻ったら宇都宮から大学生風のツーリング2人組がいた。どうも彼らはお遍路さんの様だ。夏休みを利用して来たのだろう。しかし、今までお遍路さんを見てきたが、団体バスで大勢来る年寄り組、自転車の人、バイクと様々だ。てっきり徒歩だと思っていたので自転車に驚いたが、バイクもいたのでさらに驚くと共にこんなんでご利益があるのだろうかと首をかしげた。さて、灯台は山の中腹にあるので海岸の55号線に下る。

・室戸岬先端と中岡慎太郎像
IMG_0567_R.jpg IMG_0568_R.jpg IMG_0573_R.jpg
 足摺岬は断崖だったので海には近づけなかったが、室戸岬は浜があり海岸に降りる事ができた。海岸にちょっとだけ降りてみて撮影をする。岩が多く砂浜ではなかった。
 予定時間も無くなってきたので後はひたすら今夜の宿泊地・阿南市を目指す。しばらくしたら徳島に入り約1時間ほど走行したらくたびれてきたので、道の駅・宍喰温泉で休憩する事にした。ここで携帯のメールをたまたま確認したら会社の友人から、いま、どうよ?って届いていたので、道の駅で休憩中と返信をした。数十分休憩の後、55号線をさらに北上。途中、日和佐にて予定していた阿波南スカイラインと薬王寺(第23番)は泣く泣くパスする事にする。寺がちらっと見えたがなかなか立派なお寺の様だった。
 17:00頃、阿南市市街地に到着。夕方の通勤帰りだと思うがなんだか非常に車が多かった。目的のホテルを確認した後、コンビニで夕食を仕入れる。また、上着とGパンが排気ガスと汗で汚れていたのでお店の女性店員に近くのコインランドリの場所を聞いたが、道順が面倒くさいかったので止めにした。17:30頃ホテルにチェックインしたら、このホテルにコインランドリがあって非常に助かった。洗濯と食事をしながらニュースを見たら首相が引退宣言をしていたので非常に驚く。九州一周ツーリングの時はF1でレース中アイルトン・セナが事故死して驚いたが、今回もツーリング中に意外な事が起きたので不思議な思いになった。

・本日のガス補給 5.5L
・本日の走行距離 227km
・本日の軌跡(大雑把に)
kyushi9.121.jpg
2007-09-28(Fri)
 

コメントの投稿


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
プロフィール

yamei

Author:yamei
宮崎県日向市在住

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター