スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ちょっとびっくらこいたw

 この間、寒川を訪ねた帰りの話。
寒川の帰りについでに寒川ダムと立花ダムまで足をのばした。特にこれといったこともない県のダムだが、立花ダムでは管理人さんがいてちょっとびっくらこいたw

寒川ダム          立花ダム
P1000882.jpg P1000885.jpg

 立花ダムの先は行き止まりなのを地図で確認していた為、同ダムで休憩中ふとみたらテーブルがあり、きれいに切ったタケノコがボールに満たした水につかっていた。???と思っていたら、ダム事務所から管理人さんが出てきて「ご用ですか?」と声をかけられた。ダム事務所は人がいないと思いこんでいたから、突然人が出てくると大変びっくりした。
しばらく立ち話をしたが、ここのダムは管理人さんが常駐しており、県の人が見回りにくるそうだ。また、台風・大雨時は泊まりこむそうな。管理人さんはここの担当になって一年ほどらしいがのんびりして良いところだと言っていた。
たしかにそうだなぁ。。。鳥の鳴き声しか聞こえません。。。
スポンサーサイト
2009-05-29(Fri)
 

西寒多神社ふじまつり

 番外編として5月3日に車で大分県の西寒多神社ふじまつりに行ってきた。
P1000886_R.jpg P1000887_R.jpg P1000892_R.jpg

また、当日は大祭にあたり長浜神楽が奉納されていた。
P1000900_R.jpg P1000901_R.jpg P1000907_R.jpg


囃子のテンポが早い神楽で大変興味深かった。
2009-05-05(Tue)
 

寒川

 廃墟・廃道・廃線・旧式構築物に興味がある私は宮崎県西都市に寒川という名の集落があるのをネット上で知った。今日はその寒川集落をブロンコで訪ねて来た。
 寒川は限界集落となり、1989年(平成元年)に集団離村を行った場所で、数年前にドキュメンタリー映画「寒川」(籾木良作監督)が制作された場所である。今でも時々旧住民の方が山の手入れには来るらしい。
 場所は西都市市街を車で10分程度過ぎたところににその集落の入口があるのだが、ほぼ道なりに行けば良いと思って安易に考えていたので途中から迷ってしまった。地図を持参しなかったのでしかたなく、西都市に以前住んでいた事がある友人に電話したら、集落の名前は知っていたが詳しくは知らないようだった。ただ、電話を終えたあとで、友人は三財地区と言っていた。よくよく考えると自分は早めに一つ手前で右に曲がり、三納地区をグルグル廻っていた事にやっと気がついた(´・ω・`)
ようやく30分後に進入路を見つけ狭い道を対向車とガレ石に気をつけながらズンズン進むとやっと集落にたどり着いた。
P1000842_R.jpg P1000843_R.jpg P1000844_R.jpg

集落入口         集落入口には掲示板と訪問帳がさがっていた
P1000855_R.jpg P1000856_R.jpg
訪問帳はあとで読んでみよう。。。

約20年間無人となり荒れるにまかせた家屋
P1000845_R.jpg P1000846_R.jpg P1000847_R.jpg
P1000848_R.jpg P1000849_R.jpg P1000850_R.jpg

寒川小・中学校校舎、校歌と校庭?
P1000860_R.jpg P1000862_R.jpg P1000863_R.jpg
P1000866_R.jpg P1000867_R.jpg P1000872_R.jpg
学校の記念碑によれば明治9年1月に創立され、昭和53年3月に閉校したようだ。100年ちょっとの歴史ある学校だったんですね。そして、水音がする方に行ったら鯉がいた。時々、旧住民の方が集落の様子を見に来るらしいので魚も漕もきれいな印象を受けた。

 先ほどの訪問帳を見てみよう。映画スタッフが用意したようだ。最後の頁を見ると昨日もカップルが訪れたようだった。老若男女が訪れているようで、思い思いの事が記入されていて感謝の文章がたくさんあった。なかでも良かったのが2ch風に「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」とかが無くて、普通の訪問帳で良かったw 私も記念に記帳してきた。
P1000878_R.jpg P1000853_R.jpg P1000854_R.jpg
私の元家(もとや)がある集落も山奥のどんづまりにあり、以前は数軒があったのだが、現在は従兄弟夫婦が一組生活しているだけで、廃村・廃墟への現在進行形を見ており、先々はこのような末路になるかと思うと気が沈む。ただここにある明るさは、日だまりとウグイスの鳴き声だけだった。

 廃村後の末路にも驚いたがここに来て一番びっくりしたのが、下記のように不法投棄の場所になっていた事だった。
P1000852_R.jpg
現在は無人とはいえ、まだ土地・家屋の所有者の方がいると思われるのに大量のゴミが捨ててある。そのゴミの量に驚くとともに、よくこんな山奥まで捨てに来るもんだと別な意味で関心した。

最後に、
P1000879_R.jpg P1000880_R.jpg
この集落に行くまでは廃道に一歩近いものがあります。離合する場所はほとんど無い狭い登り坂で、こぶしより少し大きい石がゴロゴロしているので普通車ではタイヤがパンクする可能性が高いでしょう。もし車だったら軽または軽トラの四駆が良いでしょうね。旧住民の方が時々来ているようなので(今日、猪猟?の軽トラが集落に来ていた)、完全な廃道にはならないと思いますが、車の場合は要注意です。(上記写真はまだマシな方です)
 また、学校内部に入り、引き返す時に床板が「ベッキーベキッ」と鳴り、少し足下がとられて体がふらつき、ひやっとしました。家屋内部に立ち入りは不法侵入です。そして怪我・事故にあった時、助けの人はいませんのでやっぱり内部進入はやめておきましょう。集落内には所有者の「立ち入り禁止」の立て札がありました。あと、教室への落書きもやめておきましょう。旧住民の人の思い出を壊す事になるでしょう。

本日、出発8:40頃、帰宅16:00頃。走行距離約218km。滞在時間、約1時間と少々。
2009-05-02(Sat)
 
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
プロフィール

yamei

Author:yamei
宮崎県日向市在住

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。