自賠責保険

 ブロンコの自賠責保険がそろそろ切れてしまうので、今日行きつけのバイク屋さんで三年分の保険を支払ってきた。
2008-07-26(Sat)
 

南阿蘇グリーンロード

 今日はどこに行こうかと考えていたら、会社の方がブログで南阿蘇グリーンロードを走行してきたとあった。はてどこじゃろか?と調べたら、なかなか風光明媚な阿蘇の景色が見ることができる道路らしいのでブロンコで行ってきた。本来は最近エンジンをかけていないTRXをだしたかったが、ゆっくり走って景色を堪能したいのでブロンコの出動とあいなった。コースはいつもの月廻り公園へ行くコースでグリーンロードに入り、とりあえず阿蘇ミルク牧場へ向かう。そして折り返して俵山峠(旧道28号線)を目指すことにする。

 家族から家のゴミを町焼却場に持っていくように頼まれ、一仕事終わった朝9:20頃出発。この前、月廻り公園に行ったばっかりだから道中特におもしろくもなく、南口阿蘇登山道路の入り口のファミマに11:30頃到着。と同時におにぎり二個とウーロン茶で昼食。店の横の階段に腰掛けて食いながら道路を眺めていると相変わらずハーレー等のアメリカンが多い。だが一台だけ毛色の変わった音をするバイクが来た。よく見たらMT01であった。初めて見たが音は確かに鼓動を売りにするだけあってなかなかのものであったが、やっぱりでかい、いやでかすぎなバイクであった。信号待ちでライダーがつま先だちだったので(ライダーは小柄そうだった)、それを見て大変そうなのを思った。
 おそまつな食事も終わりグリーンロードに突入した。本当に眺めの良いところだ。車もそんなに多くなく、今の季節は草原なので名前のとおりぴったりの景色であり、阿蘇や熊本市内が見えたりで気持ちの良い風景のコースだった。途中の展望台ではハーレー軍団が約50台?くらい停車して記念撮影会を行っていた。
南阿蘇グリーンロードより阿蘇山を望む。
P1000124_R.jpg
約30分間ほど走ったら阿蘇ミルク牧場に到着した。通常の観光客に加え観光バスの団体さんも多かった。
P1000125_R.jpg P1000126_R.jpg P1000127_R.jpg
P1000128_R.jpg P1000129_R.jpg
お目当ての牛乳は一杯\150円!暑かった事もあり、おいしかった。
 牧場をそこそこに後にして次は俵山峠を目指す。旧道の峠は見晴らしが良いそうだ。新道28号線を高森方面へ進むと俵山行きの右方向の看板がありぐーっと登って行くと風車がたくさん出現した。さらに登り続けると峠の駐車場がありちょっとすぎたら阿蘇が一望できた。偶然にも高森を目指すコースだったが突然現れた阿蘇山とその麓の町並みの景色は気持ちのいいものだった。反対の高森方面から来たらこの感動は味わえなかったかもしれない。
P1000133_R.jpg P10001341_R.jpg P1000135_R.jpg
 このまま下って新道にでてそのまま進むと先ほどグリーンロードの入り口交差点に戻って来た。元来た道に戻っても良かったがそのまま直進し28号線をたどる事にした。このまま帰るには少し時間が早いし、元来た道に少々飽きていたので五ヶ瀬町にまわって、うのこの滝に行ってみたいと思ったからである。その為まっすぐずんずん行き、以前来た九十九曲がりと千本桜そして旧峠にでた。
P1000139_R.jpg P1000140_R.jpg
その後、国道218号線の三叉路にでて馬見原を通過し、以前から気になっていたうのこの滝に到着した。
P1000146_R.jpg P1000147_R.jpg P1000150_R.jpg
 駐車場にて滝と思われる音がごうごうと聞こえていた。最近まで梅雨だったから水量が多いのだろうと思ったが、滝つぼに行ったらやはりそのとおりだった。川と谷底はかなり下だろうと思いながら降りて行くと予想はあたり帰りは大変そうな感じを受けた。急な道を降りとうとう滝に到着。滝の周囲はぐるりと切り立っていて、穴に落ち込んだかのような印象を受け不思議な感じがした。町のHPによれば滝つぼ面積は5000m2だそうだ。記念撮影にとりかかったが滝間近の遊歩道は整備されていないので結構難儀した。
 しばらく撮影をした後、いよいよ降りてきた遊歩道に挑戦した。思ったとおり急な為、登るのにえらく大変だった。ゼーゼーいいながら大汗をかきやっと駐車場にたどり着いた。のどがカラカラでなにか飲みたかったが、休憩東屋があるのみで自販機などない。トイレ?の手洗い場はあったが蛇口が撤去されていた。またこんなところに飲料水は引いていないだろう。しかたないので東屋で休憩し汗だけ引かせる事にしたがいい風がちっとも吹かない。こりゃバイクで走った方がいいくらいだと思い出発する事にした。出発の準備をしていたら二組のカップルが車でやって来た。ナンバーを見ると最初に来たのが山口でしばらくして来たのが姫路だった。この姫路ナンバーの方の女性はヒールのあるサンダルだったが、急でコケで滑りやすそうなあんな坂を降りるんだろうかと気にはなったが、彼氏がいる事だしよけいなお世話だと思いなにもアドバイスせずに出発したwww。

帰宅、16:30頃。走行距離、約268km也。
今回も町内の川沿いに沿って帰宅したがイノ君はいなかった。。。(´・ω・`)
2008-07-20(Sun)
 

激写した

 本日は暑くなる前にひとっ走りしようと7時少しすぎにSRXで出発した。9時ちょうどに阿蘇の麓の月廻り公園に到着したが、走行中は早朝である為ちょうど良い気温だったのに、公園のベンチで休憩していたら3分もせずにじりじりと暑くなってきてこりゃたまんないという事で早々に引き上げ11時少しすぎに帰宅した(笑。
本日の阿蘇の様子。
P1000114_R.jpg

 帰りは途中から町内へ約30分ほどで至る山道に入り、町の中心部に出る川の谷沿いを走行していたら、下の川岸に何か動いている動物を発見した。割と大きめの動物だったので最初はクマ?と思ったが九州に熊がいるはずもなく、大きめのタヌキだろうかと走行しながら木立のあいだより見ていたらなんとイノシシであった。うおっ!!野性のイノシシは初めて見る!すかさず停車して激写した。
P1000116_R.jpg P1000118_R.jpg P1000119_R.jpg
P1000120_R.jpg P1000121_R.jpg P1000122_R.jpg
セローで林道を走っていた頃は、シカ・サル・タヌキをよく目撃しており(なかでもシカがダントツ)、チャンスがあれば撮影したいと願っていたが、まさかそれがイノシシだとは思いもしなかった(笑。
で、撮影したりちょっと見失ったりしていたら、私の背後で車の止まる音がして左を見るとデジカメを持ったオジサンが「やっぱりイノシシですか!?」といいながら小走りに近寄ってきた。だがこのオジサンの大声と車のエンジン音を聞き取ったイノ君は対岸の木立にダッシュで逃げ込んでしまった。ちょっと残念であったが、私は上記のように撮影できたので大満足であった。オジサンの方は撮影できなかったので私は残念でしたねと話した。帰りは車が多くなってきて走りに欲求不満がでてきていたが、イノ君のおかげで昨日に続き愉快な日となった。(*^.^*) 
2008-07-13(Sun)
 

あじさいロード

 九州地方も梅雨明け後一週間ほどたって今週から好天で暑い日が続くようになった。ただ今日は曇りではあったが久しぶりにブロンコで午後から出かけた。目的地は宮崎県美郷町北郷区椎野地区(旧北郷村)のあじさいロードである。あじさいを地区の方が道路沿いに植えており先々週から地元新聞で紹介されていたので見学してみたかった。自宅から約一時間ほどで到着。道沿いに咲いていて、集落に入ったらあじさいの段々畑であり大変きれいであった。だが時期が遅くピークはすぎており花が枯れ始めているものが出てきていた。先週いっぱいが見頃であったのだろう。
P1000102_R.jpg P1000103_R.jpg P1000104_R.jpg
P1000108_R.jpg P1000110_R.jpg P1000112_R.jpg
 椎野地区を抜けるとスカイロッジ銀河村(キャンプ場)にでた。ここも道沿いに咲いていて、道路の分岐点の傾斜地を利用してあじさいが密集して花を咲かせており大変見事であった。今回はこの地区にきたのは十数年ぶりだったので中小屋天文台まで足をのばした。天文台は以前は村役場の若者が一人常駐して入場料を数百円徴収していたが、現在は申し込みがあった夜だけ天文台を開けるようだ。天文台からは先ほど来た道を折り返して六峰街道をたどりETOランドを通過して帰ってきた。ほんとに久しぶりにのんびり山間を走ってきた。しかし、この後。。。

 約二時間半ほどで帰宅したがまだ夕食まで時間があったので、今度はSRXを引っ張り出していつもの広域農道を快走した。で、いつものコンビニで折り返してしばらくしたら後ろにZRXがきた事に気がついた。ちょうど坂道になり私が若干もたついたらとたんにZRXは私を追い抜いていったので、私はターゲットロックオン状態になり(笑)、ある程度の車間距離を保ったまま追いかけた。ZRXは以前私が所有していたものと同じローレプ400であった。しばらくつかずはなれず追い回していたらZRXは公園の駐車場に入った為終了となった。向こうはどう思っていたか判らないが私の方は愉快であった(笑)。腕の方は同レベルだったようである。今日はのんびり走行とかっとび走行があり大変面白かった。(*^.^*) 

本日の「ふ~ちゃん」
P1000113_R.jpg
準備中でした。。。
2008-07-12(Sat)
 
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
プロフィール

yamei

Author:yamei
宮崎県日向市在住

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター