スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ブロンコの極小ワザ

 前回に続きブロンコの極小ワザを紹介する。私はバッテリーを充電や冬期室内保管する為よく脱着する。そうするとサイドカバーの取り外しにおいてブロンコは六角穴付きネジなので、六角レンチを三つある工具箱の第一工具箱から引っ張り出すのが面倒くさい。そこでこのネジをどの工具箱にも入っている+ドライバーで扱えるようにステン製のナベネジに交換したというわけである。また元々のネジは錆びもでてきていたので。
P1000073_R.jpg P1000074_R.jpg
ここでネジをステンにするとネジを緩めた時にドライバー先端の磁力のききめが無く、どこかへポロリとネジを落としてしまうので裏からプラスチックのお手製ワッシャで抜け止め防止を実施している。ヤマハ純正部品を流用したかったのだが見つける事ができなかった。
スポンサーサイト
2008-06-28(Sat)
 

ブロンコの小ワザ

 まだまだ梅雨が続くので小ネタをw。
ブロンコの小ワザとしてセロー用ステンクラッチケーブルを流用しているが、その他にエキパイエンジン取り付け六角穴付きボルトをステンに変更している。参考にしたのは「セローマスターブック」p33にあるバイク屋さんのコメントだ。以前はセローを所有していたので、本格的メンテはできないが一応知識として知っておこうと思い購入した本である。同ボルトはエンジンの熱により錆びやすいのでステンレスにするとメンテが良いとあるので私もマネしてみたわけである。軽くウェスで拭いてやればいつまでもきれいである。ばらす事はないと思うがカジリ防止にネジ部にモリブデングリスを少し塗った。
P1000066_R.jpg P1000075_R.jpg
2008-06-21(Sat)
 

ブロンコの部品 ワイズギアカタログ編

 梅雨時期なのでバイクを引っ張り出す事ができないので資料編をw。
写真は'98年ヤマハワイズギアのカタログに掲載されていたブロンコのページである。ブロンコの純正オプションがどのようなものであるかが知りたい為に数年前にオークションで手に入れた。
1ページめ右下にあるRC甲子園からでていたマフラーのデザインが好きで非常にほしい!
P1000064.jpg P1000063.jpg
2008-06-14(Sat)
 

ブロンコの試乗レポート

 前回に引き続きスクラップファイルを見返しているとバイク雑誌のブロンコ試乗レポートを二件保管していた。
1)1997年11月ヤングマシン誌 P243~250の8ページ
 1ページめは、「ストリートからオフロードまでとにかく扱いやすいオールラウンドマシン」とあり以下簡単に各ページのタイトルと評価を掲載する。
 Part1 マシンチェック~シンプルな車体構成で取り回しは簡単。
 Part2 ロードテスト~速くはないが扱いやすく経済性も抜群だ。
 Part3 メカニズムチェック~セローゆずりのメカニズムは整備性もかなり良い。
 Part4 メーカーとQ&A~リヤフェンダーはなぜプラ製なの?
 総合評価 街乗りだけでなくオフも楽しみたい人に
 img096.jpg

まあだれでも感じとれる印象が書いてあり、格別注目する記事はないと思う。

2)1997年?月ヤングマシン誌 P186~187の2ページ
 ・街乗り~まるでオンロード車のようなハンドリングだ。
 ・ツーリング~高速では安心感があり峠道なら面白さがある。
 ・テスターの採点(10点満点)~それぞれの項目にコメントがあるが割愛する。
  ポジション・・・8
  エンジン性能・・・9
  ハンドリング・・・9
  サスペンション・・・8
  ブレーキ性能・・・6
  総合評価・・・8
 img097.jpg


 以上の二つの記事を比較して注目すべき点は、1)では80km/hまでは良いが100km/h以上は不安定で怖いとあり、2)では120km/hでも余裕たっぷりとある。女性(1でのテスト者)と男性の違いがあるとは思うがブロンコは100km/h以上はエンジン音が大きくなりやはり少々苦しいものがあると個人的に思う。快適なのは80km/h以内じゃないかな?
2008-06-07(Sat)
 
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
プロフィール

yamei

Author:yamei
宮崎県日向市在住

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。