セローとおさらば

 昨日、バイク屋さんからセローの販売契約が完了したから、販売代金を取りに来てくださいと連絡があったので本日の午後受け取りに行ってきた。これで完全にセローとおさらばだ。約15年間お世話になりました。
どうもありがとう( ´Д`)ノ~
全走行距離16937km。
2008-04-19(Sat)
 

大切に乗って貰いたい

 今日の午後いきつけのバイク屋さんから委託販売にだしていたセローの買い手が決まったと連絡があった。昨年のH19.9.30にお店に依頼して約5ヶ月少々かかった。次のオーナーに大切に乗って貰いたいものである。
2008-04-13(Sun)
 

林道探検その4

 南郷村又江林道から諸塚村小原井林道の記録。南郷村又江の奥、清水岳を越え、次に小原井峠を越えた時の写真。
清水岳から諸塚村を望む。
img083.jpg

その後国道327号線に出て国道503号線より小原井峠を目指す。
img084.jpg img085.jpg img086.jpg
img087.jpg img088.jpg

そのまま大仁田スカイラインを過ぎ飯干峠を経て帰宅。
img089.jpg img090.jpg img091.jpg

2007-07-16(Mon)
 

林道探検その3

 下赤・祝子川線および黒内林道の記録。下赤・祝子川線はオフの林道では無いが(昔は林道で砂利道だったかも)、興味があったので行ってきた事があった。スタートは祝子川ダム上流の小さなお店やからで、黒原山を迂回して一端国道326号線の下赤に出た。当時、326号線は工事中で早く完成して大分へ行くのが近くなってほしいと思っていた。
img076.jpg img077.jpg
img079.jpg img080.jpg

 下赤に出た後は再び折り返して黒内林道に向かう。こちらの路面もすでに舗装化されており特に走行に支障は全くない道路であった。326号線に出て帰宅する。
img078.jpg img081.jpg
2007-07-14(Sat)
 

林道探検その2

 本日は雨にて走れないので、かなり前の続きを記録しておく。
 土呂久林道を尾平越トンネル横からアプローチした後、今度は岩戸中学校横から土呂久林道に進入。
img068.jpg img069.jpg

途中で四季見原道元越林道にスイッチして県道7号線(岩戸・尾平越トンネル前)に出た。
img075.jpg img072.jpg 

県道7号線に出たところで再び元来た道元越林道を折り返し、四季見原キャンプ場に行く。
img070.jpg img071.jpg

キャンプ場で休息した後、竜泉寺に出て帰宅した。一日かけて高千穂方面の林道をグルグル廻ったわけである。約10年前の事で、写真の日付を見ていまさら驚く(笑
2007-07-07(Sat)
 

立ちごけ。。。(-_-;)

 セローに跨ろうとしたら右足があがらず、テールに足を引っかけてしまい、体がふらつきセローを左側に倒してしまった。で、クラッチレバーを曲げてしまった。行きつけのバイク屋さんに部品を注文し、本日、自分で即交換。他の部品が傷まなくて良かった。しかし、体が硬くなってきたもんだなぁ。。。(-_-;)
IMG_0171_R.jpg IMG_0172_R.jpg
ショートレバーみたいになっている(笑

 ついでにマフラーも純正に戻した。テックサーフのマフラーはデザインは良いが、抜けが良いので低速トルクが無く、坂道でもたついてしまう。
IMG_0173_R.jpg
交換後、試運転でいつもの広域農道を走ったが坂道をもたつく事無く登る。音量も小さくなったので耳から入るストレスが無くなり、体が疲れにくくなった。やっぱり純正って良くできているなぁと感じた。

 P253i070609.jpg
 いつもの折り返し地点のコンビニで撮影。今日はめずらしく、コンビニ横のうどん屋さんが営業していた。いつも不思議に思うのだが、この店は営業時間ってどうなっているのだろう?
2007-06-09(Sat)
 

セロードック入り

 フロントサスがたいしたことない段差でガタンとたまにショックがくるので、動きがおかしいと判断し、バイク屋さんに持っていった。前回フォークオイルを交換したのはH12年であった。今回は分解点検とオイルシール交換を依頼した。良くなってくれるかな?
2007-05-12(Sat)
 

リアキャリア取り付け

 オークションにて程度の良いセロー用リアキャリアを手に入れたので本日取り付けた。これで長距離ツーリングの準備は万全か?w
DSCF0425.jpg
2007-05-06(Sun)
 

セローマフラー交換&観桜日帰りツーリング2

 セローには通販の特価品で手に入れたワイズギアマフラーを取り付けていて、これはこれで良かったのだが、長円径のため横から見ると厚ぼったくてリアが重そうな印象だった。約3年ほど装着していたが、その間にテックサーフのマフラーが気になり新品を購入しようかどうか迷っていたが、最近オークションで中古の程度のよさそうな物が出品されていて、これを安くで手に入れることができたので本日交換した。
DSCF0326_R.jpg DSCF0327_R.jpg
 抜けが良くなったので音が大きめになり、低速のトルクが薄くなったようだ。ワイズギアのマフラーと大差は無いようである。また純正マフラーだとエンジンが暖まっていないと最初のスタートがもたつき、"おっとっと"になるところだが、抜けの良さでそれは見られなかった。
 で、さっそく試運転替わりに西都原の桜を見に行ってきた。
DSCF0328_R.jpg DSCF0329_R.jpg DSCF0330_R.jpg

本日のベストショット(この場所ばっかり 笑)
DSCF0331_R.jpg
2007-04-07(Sat)
 

林道探検その1

toroku01.jpg
土呂久林道(尾平トンネル横)

toroku02.jpg
土呂久林道途中の滝

toroku03.jpg
林道を出てきたところ

 五万分の一の地図やバイク用のツーリング地図で確認して林道へ出かける訳だが、地図で確認するのは入り口あるいはどこに出るかを確認するだけで、途中の状況はあまり細かくは確認しないので、行ってみると思いもかけない場所にでる。人家(こんなとこに人が住んでる!とか)・見晴らしの良い場所(山中なので意外と標高差がある)・滝、等々。。。
 滝ぐらいは地図に凡例が示してあるので、ここに滝があるのかな?とは思うのでまあ良いが、ここが見晴らしの良いポイント!など滅多に書いてないので、注意していない場所に急に出くわすと大変気持ちがいい。

 写真は土呂久林道の途中にある滝である。滝まで近づきたかったが、先がまだ長いので時間的にパスした。(良く覚えていないが、近づく道がなかったか?。。。)またこのとき林道の途中で良くわからなかったがチェーンをいじっている?VT250F氏に出会った。「なにか手伝えますか?」と聞いたが手はいらないとのこと。こんな悪路によく来るもんだとあきれているところに、VT氏は「この先もこんな感じか?」と聞いてきたので、私はそうですよ、また、途中で通行止めのトンネルがあるからVTではバリケードの柵をくぐれませんよと伝えた。VT氏はがっかりしたようだが、こんなところにオンで来る方が無茶だと思う。
2007-01-21(Sun)
 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
プロフィール

yamei

Author:yamei
宮崎県日向市在住

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター