スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

九州一周ツーリング その4

・H6.5.5(五日目最終日)
久留米出発→佐賀(7:00)→久留米(9:00~10:30)→日田→水分峠→
大分(14:30)→帰宅(17:00)
走行距離 約319km

 朝、久留米を出発後帰宅方向とは反対向きの佐賀に行った。これは佐賀の反射炉見たさだった。なぜ反射炉かというと前年に萩へ出張に行くことがあり、そこで現存する萩の反射炉を見てきたので、佐賀はどうなっているのか見学したかったからである。さてうろうろしてやっとたどり着いたら、なんとそこは小学校の校庭!!侵入していいのかな?と考えたが、今日は祝日なのでだれもいないだろうということでそーっと入っていた(笑。さて期待した佐賀の反射炉だったが、復元で規模もすごく小さいのでちょっとがっかりだった。この後久留米に戻り石橋美術館へと向かうが、早朝なので開館までは時間があったので久留米市内の公園で時間をつぶした。
isibasi.jpg
 石橋美術館では何だったかは忘れたが、有名な作品が出張中で見学することができず残念であった。青木繁の「海の幸」は見てきたと思う。大きな絵であった。美術館を出発してからは210号線を大分に向け走り、大分市内に出てからは10号線を南下して帰宅した。この時、日田から大分までの210号線は以前ちょこちょこ走っていた道だったので懐かしくてたまらなかった。

・5日間の全走行距離 1593km
・ガス代 6109円
・宿泊費 25040円
スポンサーサイト
2007-02-10(Sat)
 

九州一周ツーリング その3

・H6.5.4(四日目)
諫早出発(8:00)→長崎(9:00~11:30)→佐世保→平戸大橋入口公園(14:30)→伊万里→唐津→ 佐賀(18:30)→久留米(19:30)泊
走行距離 約307km

 この日、走行距離はたいして走ってはいないが、道が判らず迷いながら進んだので速度が出せず、久留米到着が夜になっている。それは伊万里から呼子の名護屋城跡に行きたかったが、どうも時間がかかりそうなので急遽山中で右折し、唐津肥前線(県道33号線)に入り唐津市内にでた。唐津からは国道323号線で佐賀へ入り、264号線で久留米に到着したためである。
 長崎から佐世保に向かう途中、西海橋上を少しゆっくりと走行して潮の流れを眺め、今度は針尾の無線塔に?となって、昨日大村・諫早方面に向かった交差点を左折して佐世保へ向かった。針尾の無線塔は走りながら後で思い出したが、太平洋戦争開始で「ニイタカヤマノボレ」を発信した無線所であるのを、中学の修学旅行で説明があった事を思い出した。
 平戸大橋入口のはずれには、展望の良い公園がありここから橋を眺めた。橋を渡りたかったが、時間が無いこともあり断念した。
 唐津ではまずはなにをおいても虹の松原に行きたかった。約4kmほどの緩やかな道路、それに沿った松並木そして砂浜。たしかに日本三大松原と言われるほどの風光明媚な場所だった。

・長崎での観光~グラバー園大浦天主堂、オランダ坂
glover.jpg
ここでもまた駐車場が無く、グルグル近所を回った後に、少し離れたところの歩道に路上駐車をして、てくてく歩いて園に向かった。
2007-02-04(Sun)
 

九州一周ツーリング その2

・H6.5.3(三日目)
熊本出発(8:00)→柳川(10:00)→佐賀(12:00)→有田(14:00)→
大村(ハウステンボス経由、長崎空港)→諫早(18:00)泊
走行距離 約207km

 鹿児島から熊本までは国道3号線を北上してきたのだが、この日の柳川行きは3号線をさらに北上したのかすでに記憶にない。たぶん途中で左折して田原坂を通過したのではないかと思う。
 有田からはハウステンボス前から大村湾沿いを時計廻りに走り、長崎空港前を通過して諫早に到着した。テンボス近辺の道路はこれまた大渋滞で、休憩に立ち寄った小さな商店で家族連れのお父さんと、「渋滞で大変ですなぁ~」と立ち話をした。

・柳川での観光~集景亭(立花家の別邸)、北原白秋生家
 駐車場が満車で、やっと見つけた狭い道路脇に止めたものだった。水郷が有名であるが、堀に満席状態の船が数隻浮かんでいた。
yanagawa01.jpg yanagawa02.jpg yanagawa03.jpg

・佐賀での観光~大隈記念館
 大隈重信さんは片足が不自由な人とは知らず驚いた。
ookuma01.jpg ookuma02.jpg

・有田での観光~九州陶磁文化館
 柳川から有田に向かう途中、大川で信号待ちをしていたら後ろから来た黒バイ50ccのお巡りさんに「宮崎からきたの?すごいね!気をつけてね」と激励された(笑)。
 有田町内に近づくにつれ道路が大渋滞!やっとの思いで九州陶磁文化館に到着。あとで知ったのだが5月連休は陶器市があるので九州全県から人が集まることが判った。セローだったからまだましだった。。。
 九州陶磁館を見学すると地元の遠見窯の説明があり驚いた。紹介されるほどの存在だとは思わなかった。
arita01.jpg arita02.jpg
2007-02-03(Sat)
 

九州一周ツーリング その1

 H6('94)年の5月連休に4泊5日でセローにて九州一周してきたメモがあるので書き留めておく。残念ながらツーリング中の写真はない。

・H6.5.1(一日目)
 自宅出発(8:00)→青島(10:00)→日南→串間→志布志→鹿屋(12:30)→
 佐多岬(14:45~15:30)→国分(18:30)泊
 走行距離 約392km
 
 佐多岬には初めて行った。多くのライダーや観光客がいてにぎやかだった。ここが最南端かと思いちょっとカンドーした。セローで400km近く走ったのは初めてで、宿泊先のビジネスホテルまで雨が降る中やっとたどり着きバテバテの思いをした。
sata01.jpg sata02.jpg sata03.jpg
有料道路の日付がなぜか「4」となっている。'94の間違いだろうか?

・H6.5.2(二日目)
 国分出発(7:00)→鹿児島→指宿(9:15)→池田湖→枕崎→加世田(11:30)→
 串木野→川内→出水→水俣→八代→熊本(17:30)泊
 走行距離 約368km

 鹿児島に向かう途中に竜ヶ水駅近辺を通過したが、前年8月の土石流による災害でまだ名残が残っていた。次に指宿へ向かう途中に日本石油の備蓄タンク?または精油所のタンク?があり、その規模の大きさに感心した。指宿を通り過ぎたら左に開聞岳がドーンとあり、青森で見た岩木山の事を思い出した。
2007-01-28(Sun)
 
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
プロフィール

yamei

Author:yamei
宮崎県日向市在住

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。