スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

霊巌洞

 今日、熊本へ宮本武蔵が隠って五輪書を書いた洞をブロンコで目指した。
6:45頃出発、高千穂経由なのでもう少し早起きして雲海を見ようかとも思ったが、ちょっと起きられなかった。また、日中用の薄着の服装だったのでさすがに朝は結構寒かった。
久しぶりに熊本へ来たので道を間違え約30分ほどロスをして金峰山への道路に入る。しばらく走ると峠の茶屋を通り過ぎ霊巌洞駐車場に10:25頃到着した。

霊巌洞五百羅漢
R016.jpg R015.jpg R001.jpg
奥深い洞窟かと思っていたが意外とそうでもなく岩屋みたいであった。私が来たとき先客の地元のおばあちゃん?が孫へ話していたのが聞こえたが、なんでも昔はこのような木の舞台は無く上がる事ができなかったそうだ。

雲巌禅寺
R024.jpg

約30分ほどして引き上げる。途中で金峰森の駅みちくさ館へ立ち寄り水分を補給する。今日もまだまだ日中は暑い。
R026.jpg

次は先ほど通り過ぎた峠の茶屋へ立ち寄った。
漱石の「草枕」を読んだ事がないからそう格別な思い入れもなく(w)ざっと見学して引き上げる。
R028.jpg R027.jpg
ちょうど11:30頃だったので茶屋の食事処で峠の定食(粟飯・だご汁)を仕方なくたのんだ。暑かったのでほんとは冷やしぶっかけうどんを食べたかったが売り切れだった。人が多いのか段取りが悪いのか判らないが約20分ほど待たされてようやくでてきた。だご汁は無茶苦茶熱いだろうと思ったが、最初だけであとは割と苦もなく食事できた。まただご汁は団子かと思っていたが、うどんより太い感じの麺状にしたものだった。私の所では団子状なんだがな。。。地方でいろいろだな。\750円也。

帰りも熊本市内でまたまたルートを少し間違いながら帰宅した。
矢部町でガス補給をしたが、店員の人から「このバイクは最近のですか?なんだか古いデザインですね」と話しかけられた。まあ小綺麗にしてるからかなと思ったが「いいえ。10年前にほんの2~3年で生産中止になったバイクです」と答えたらホホ~ッという顔をされた。意外な出来事でちょっと気分が良かったw

帰宅15:45頃。走行距離約308km。

帰りは本人がバテたのか、ブロンコの速度があまりのらず、後ろから車がガンガン追いついてくる為、仕方なく道路左端によって進路をゆずりながら走った。SRXで出動すれば良かったかなぁ。。。
今回は何故かあまり楽しくはなかったが、帰りの矢部町の出来事があり+-で0の気分であった。

熊本・金峰山周辺についてはこちら


最後に。
複製なんだろうが、剣そのものの存在がどうなんだか?
R022.jpg R023.jpg
スポンサーサイト
2010-09-19(Sun)
 

人吉

 赤トラさんのHPで人吉方面へ興味を持ったので、車検が完了したTRXで本日、人吉へ出かけてきた。
 7:05頃出発。ルートは西都から219号線にて西米良・湯前を経由して向かう。西都・西米良間は道が若干狭く、また工事中の箇所が多々あり3分程度の離合待機で少々バテる。西米良・湯前間はそれなりに走れ、10:30頃人吉城址に到着した。

・球磨川下りと人吉城址              城より市内を望む
P1010113_R.jpg P1010116_R.jpg P1010121_R.jpg
人吉城に到着してふと川を見ると、かの有名な球磨川下りの船が二艘下っていた。のどかそうで良い感じだ。機会があったら乗船してみたいものだ。城の中は広場になっておりいろいろイベントができそうな感じがした。最上部の本丸まで探検した後は、今回メインの永国寺へ移動する。

・永国寺
P1010127_R.jpg P1010137_R.jpg P1010136_R.jpg
5分ほどで到着。ちらほら観光客の人が来ている。ここへなにしに来たかといえばこれを見る為↓






















P1010132_R.jpg































おおっ!でた~!そうここは西郷隆盛の西南の役で薩軍本陣となった寺で有名だが、ゆうれいの掛け軸がある「ゆうれい寺」でも有名なのだ。本尊及び幽霊の掛け軸にお線香とお題目「南無釈迦牟尼仏」をお唱えし(私の宗派も曹洞宗なのでちょうど良かったw)、幽霊の掛け軸をしげしげと眺め回し写真を撮影する。よく見ると眼もきちんと書かれているので非常に恨めしいのが良く分かる。(画像では分からないが。。。)
P1010130_R.jpg
そのほかここには幽霊も出たという池が裏にあるので拝観する。日当たりがよくて良いお庭だ。
P1010134_R.jpg P1010135_R.jpg
充分拝観したあと、次は青井阿蘇神社へと向かう。

青井阿蘇神社
P1010139_R.jpg P1010140_R.jpg P1010141_R.jpg
P1010142_R.jpg P1010143_R.jpg
こちらも約5分程度で到着。観光客は思ったほどは多くない。茅葺きの屋根を見ると確かに歴史を感じる。お願い事をして、次は歩いて人吉駅に向かう。

・人吉駅と機関車庫
P1010146_R.jpg P1010147_R.jpg
歩いて約5分で駅に到着した。しかしここが次の目的地ではない。次の目的地は永国寺に続く今回の第二位の希望である大村横穴群だ。駅の陸橋を渡った駅裏にそれはあった。

・大村横穴群
P1010148_R.jpg P1010149_R.jpg P1010150_R.jpg
P1010151_R.jpg P1010152_R.jpg P1010153_R.jpg
く~っすごい!洞の入口上部に幾何学模様がある。非常に神秘的だ。何故熊本の遺跡には洞の入口に幾何学模様があるのかいまだに分からないそうだ。あくことなく眺めて満足し、駅にひきかえす。

 駅に戻ってみたらなんだか人だかりがしている。なんだろうとホームを見ると蒸気機関車が停車していた。最初は駅の柵外から眺めていたが、あれ?入場券を買えばいいじゃないかと少しして気がつきw、入場券150円を買いホームに入った。
P1010165_R.jpg P1010166_R.jpg P1010167_R.jpg
ホームでは多くの人が記念撮影をしていた。人吉駅にSLが復活したとは聞いていたが、小学生以来久しぶりに見る。何枚か撮影したら大きな汽笛を鳴らし、後退していった。機関庫に入るのだろう。どうやら撮影の為に定期に車庫から出してきてくれるのだろうと思った。
が、
帰って調べてみると熊本発下りの運行でちょうど人吉駅に到着した時に、たまたま出くわしたようだ。これは非常に幸運だったんだなと思った。まあ最初はSLを見ただけで運がいいなぁとは思っていたが、予想外の出来事だった。たまにこういう事があると非常に楽しい。さてこれで充分堪能したので人吉をお暇する事とする。神社に駐車しているTRXへ向かう。出発はちょうど13:00であった。
最後に今回の心残りは丸目蔵人の墓の看板案内を見かけたのだが、ちょっと時間にゆとりが無く次回のお楽しみとする。

帰宅16:05頃。走行距離約328km。
帰りも西都・西米良間でバテる。。。
人吉についての記事はこちら

本日のご利益?
P1010171_R.jpg
2009-10-12(Mon)
 

草千里09に行ってきた

 昨夜、会社から今日の休日出勤は延期になったと連絡があった為ラッキ~と思い、草千里09に行ってきた。昨日と同じくSRXで7:35に出動し、10:00少し前に到着する。とりあえず指定された駐車場入口へ行ってみると、ものすごい長蛇の列!しかたなく入場はあきらめ道路沿いに駐車し、会場へと向かった。
いや~会場(草千里駐車場)は大変な数のバイクだった。いったい何台来ているんだろう?昨日はほんの数台だったが、これほどの数とは!

昨日の写真と比較
P1000932.jpg P1000933.jpg
      ↓               ↓
P1000979_R.jpg P1000980_R.jpg

行儀よく一列で入場待ち 入場してもひたすら並ぶ 撮影がようやく終了
P1000984_R.jpg   P1000986_R.jpg  P1000989_R.jpg

会場内
P1000981_R.jpg P1000985_R.jpg

会場前道路沿い
P1000982_R.jpg P1000983_R.jpg P1000987_R.jpg
P1000988_R.jpg P1000991_R.jpg

会場全体          左方が入場待ちの長い行列
P1000994_R.jpg P1000997_R.jpg
(屋根が青いバスの前で写真撮影がされていた)

 会場内を約一時間ほど見て回ったが、車種は最近のバイクが多く、しかも大排気量車がほとんどだった。そんな中、個人的に赤いハスラー400、Z1Rの1型と2型、FZR400ゴロワーズカラー、福岡からのRZ250集団が目をひいた。TRXは3台あり青は香川から来たようだ。SRXの4型が数台(ただし1~3型はいないようだった)。また全般的に2st及びオフ車が非常に少なく、なかでもブロンコなぞお目にかかれなかったので、今日はブロンコで出動すれば良かったかもしれないw

 以上が会場内の状況であったが、写真撮影を断念したもののバイクの大展示会を見物でき、非常に楽しかった。また、道中はピースサインをたくさん返す事ができ、これまた良かった。これを機会にピースサインあるいはちょっと手をあげるくらいのやりとりが九州内だけでもいいから復活し、盛んになるといいなと感じた。ピースサインと言えば、昭和60年代前後の20歳代の頃を思い出し、その頃に戻った感じがした。そして当時はいろんな種類のバイクが走り廻り大変おもしろい時期だったなと改めて思った。
13:00頃、帰宅。久しぶりに今日は20年前のようにバイクにすれ違った。

P1000998_R.jpg
せっかくSRXで来たのに入場できず冷やかしみたいになり残念だった。
他の人も会場からちょっと離れた道路脇に駐車中。


本日のお気に入り。
会場前の草千里(のどかでいい。牛さんには関係がないのでノンビリ~。会場の喧噪と対象的だwww)
P1000992_R.jpg P1000993_R.jpg
2009-08-30(Sun)
 

本日の草千里

 明日の草千里09を楽しみにしていたのだが、あいにくと休日出勤となってしまった。そこで今日行ってみたwww
SRXで9:00に出発し、11:00過ぎ頃草千里ドライブインに到着したが、それらしいバイクの集まりは無かった。まあ当然か。。。
本日の草千里
P1000932.jpg P1000933.jpg

 帰りは高千穂あたりで数回ピースサインを返した。久しぶりだなぁ~。阿蘇方向に向かっているので、明日の参加者かな?
2009-08-29(Sat)
 

草千里09

「草千里09」
へ~っ、こんなイベントが昔からあったんだ。全然知らなかった。'89年は北九州に居て、ガンガン乗り回していた頃だから知っていれば行っていただろう。
今回は8/30(日)か。都合がつけば行ってみたい。。。
2009-08-22(Sat)
 

ちょっとびっくらこいたw

 この間、寒川を訪ねた帰りの話。
寒川の帰りについでに寒川ダムと立花ダムまで足をのばした。特にこれといったこともない県のダムだが、立花ダムでは管理人さんがいてちょっとびっくらこいたw

寒川ダム          立花ダム
P1000882.jpg P1000885.jpg

 立花ダムの先は行き止まりなのを地図で確認していた為、同ダムで休憩中ふとみたらテーブルがあり、きれいに切ったタケノコがボールに満たした水につかっていた。???と思っていたら、ダム事務所から管理人さんが出てきて「ご用ですか?」と声をかけられた。ダム事務所は人がいないと思いこんでいたから、突然人が出てくると大変びっくりした。
しばらく立ち話をしたが、ここのダムは管理人さんが常駐しており、県の人が見回りにくるそうだ。また、台風・大雨時は泊まりこむそうな。管理人さんはここの担当になって一年ほどらしいがのんびりして良いところだと言っていた。
たしかにそうだなぁ。。。鳥の鳴き声しか聞こえません。。。
2009-05-29(Fri)
 

寒川

 廃墟・廃道・廃線・旧式構築物に興味がある私は宮崎県西都市に寒川という名の集落があるのをネット上で知った。今日はその寒川集落をブロンコで訪ねて来た。
 寒川は限界集落となり、1989年(平成元年)に集団離村を行った場所で、数年前にドキュメンタリー映画「寒川」(籾木良作監督)が制作された場所である。今でも時々旧住民の方が山の手入れには来るらしい。
 場所は西都市市街を車で10分程度過ぎたところににその集落の入口があるのだが、ほぼ道なりに行けば良いと思って安易に考えていたので途中から迷ってしまった。地図を持参しなかったのでしかたなく、西都市に以前住んでいた事がある友人に電話したら、集落の名前は知っていたが詳しくは知らないようだった。ただ、電話を終えたあとで、友人は三財地区と言っていた。よくよく考えると自分は早めに一つ手前で右に曲がり、三納地区をグルグル廻っていた事にやっと気がついた(´・ω・`)
ようやく30分後に進入路を見つけ狭い道を対向車とガレ石に気をつけながらズンズン進むとやっと集落にたどり着いた。
P1000842_R.jpg P1000843_R.jpg P1000844_R.jpg

集落入口         集落入口には掲示板と訪問帳がさがっていた
P1000855_R.jpg P1000856_R.jpg
訪問帳はあとで読んでみよう。。。

約20年間無人となり荒れるにまかせた家屋
P1000845_R.jpg P1000846_R.jpg P1000847_R.jpg
P1000848_R.jpg P1000849_R.jpg P1000850_R.jpg

寒川小・中学校校舎、校歌と校庭?
P1000860_R.jpg P1000862_R.jpg P1000863_R.jpg
P1000866_R.jpg P1000867_R.jpg P1000872_R.jpg
学校の記念碑によれば明治9年1月に創立され、昭和53年3月に閉校したようだ。100年ちょっとの歴史ある学校だったんですね。そして、水音がする方に行ったら鯉がいた。時々、旧住民の方が集落の様子を見に来るらしいので魚も漕もきれいな印象を受けた。

 先ほどの訪問帳を見てみよう。映画スタッフが用意したようだ。最後の頁を見ると昨日もカップルが訪れたようだった。老若男女が訪れているようで、思い思いの事が記入されていて感謝の文章がたくさんあった。なかでも良かったのが2ch風に「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」とかが無くて、普通の訪問帳で良かったw 私も記念に記帳してきた。
P1000878_R.jpg P1000853_R.jpg P1000854_R.jpg
私の元家(もとや)がある集落も山奥のどんづまりにあり、以前は数軒があったのだが、現在は従兄弟夫婦が一組生活しているだけで、廃村・廃墟への現在進行形を見ており、先々はこのような末路になるかと思うと気が沈む。ただここにある明るさは、日だまりとウグイスの鳴き声だけだった。

 廃村後の末路にも驚いたがここに来て一番びっくりしたのが、下記のように不法投棄の場所になっていた事だった。
P1000852_R.jpg
現在は無人とはいえ、まだ土地・家屋の所有者の方がいると思われるのに大量のゴミが捨ててある。そのゴミの量に驚くとともに、よくこんな山奥まで捨てに来るもんだと別な意味で関心した。

最後に、
P1000879_R.jpg P1000880_R.jpg
この集落に行くまでは廃道に一歩近いものがあります。離合する場所はほとんど無い狭い登り坂で、こぶしより少し大きい石がゴロゴロしているので普通車ではタイヤがパンクする可能性が高いでしょう。もし車だったら軽または軽トラの四駆が良いでしょうね。旧住民の方が時々来ているようなので(今日、猪猟?の軽トラが集落に来ていた)、完全な廃道にはならないと思いますが、車の場合は要注意です。(上記写真はまだマシな方です)
 また、学校内部に入り、引き返す時に床板が「ベッキーベキッ」と鳴り、少し足下がとられて体がふらつき、ひやっとしました。家屋内部に立ち入りは不法侵入です。そして怪我・事故にあった時、助けの人はいませんのでやっぱり内部進入はやめておきましょう。集落内には所有者の「立ち入り禁止」の立て札がありました。あと、教室への落書きもやめておきましょう。旧住民の人の思い出を壊す事になるでしょう。

本日、出発8:40頃、帰宅16:00頃。走行距離約218km。滞在時間、約1時間と少々。
2009-05-02(Sat)
 

六峰街道を行く

 新聞記事で二上山周辺のあけぼのつつじが見ごろらしいので久しぶりに六峰街道をブロンコで走ってみた。六峰街道の簡単な説明、その1その2
ブログでよく紹介されていますが、通常の快適なスカイラインの道を想像してはいけませんよ!ほとんどが1.5車線の狭い道で、所々崩落があり、またブラインドが多いので運転は注意が必要です。

北方町より突入      ETOランドの風車    さる御方のお屋敷玄関
P1000773_R.jpg P1000774_R.jpg P1000775_R.jpg

会社でボランティア植林している場所
P1000781_R.jpg P1000779_R.jpg

スカイロッジ銀河村    中小屋天文台       日諸峠
P1000782_R.jpg P1000784_R.jpg P1000785_R.jpg

で、ようやくあけぼのつつじにご対面!でも山の中腹にあるので近寄れません(´;ω;`)
あけぼのつつじ展望台より
P1000786_R.jpg P1000787_R.jpg P1000788_R.jpg

三ヶ所神社奥宮(二上山神社)           ミツバツツジ?
P1000792_R.jpg P1000789_R.jpg P1000790_R.jpg

五ヶ瀬町側に到達!約50kmの道のり?
P1000794_R.jpg

ついでと言ってはなんだけど、先日も浄専寺の桜を見る為にこちらに来ましたが、今日は三ヶ所神社本殿廻りに咲いているしゃくなげを見に行く。
P1000795_R.jpg P1000797_R.jpg P1000798_R.jpg
本日の観光日帰りツーリングはこんなとこだった。。。
出発8:00頃、帰宅14:30頃。走行距離約170km。

寄り道
 帰宅途中にふと旧国道218号線は今どうなっているのかな?と思い、数年ぶりに立ち入る事にした。
津花峠
P1000799_R.jpg P10008000.jpg
津花峠の前後1kmくらいは廃道状態であった。以前セローで来た時に比べて悪くなっている感じはしなかった。ごくたまには軽トラくらいの通行はあるからだろう。でもこぶし大の石がゴロゴロしていたり、片腕の太さ位の木々が落ちているので乗用車だと簡単にパンクする危険が非常に高いと思う。
しかし、この狭い道が延岡・熊本を結ぶ幹線道路だったとは思えないですね。。。

なおこの後、日之影町西深角バス停近くでブロンコの走行距離が9000kmとなった\(^0^)/
2009-04-18(Sat)
 

09年観桜日帰りツーリング

 今年は桜の開花が一週間ほど早い為、今はすでに散り始めの頃であるが、それでもツーリングをかねてSRXで出かけてみた。
 まず、いつものように阿蘇・月廻り公園まで行き、これまたいつものように山菜そばを注文して朝昼兼用の食事をとる。
山菜そばと今日の阿蘇山
P1000730_R.jpg P1000731_R.jpg

まず高森千本桜に向かう。
P1000733_R.jpg
二年前に来たときは見頃であったが、今回はほとんどが散っていて、かすかな桜吹雪の中を走ってきた。次は五ヶ瀬の浄専寺に向かう。
P1000734_R.jpg
こちらもすでに葉桜となっていた。

 予想はしていたので、あまりがっかりする事なく帰途についたが、帰る道すがらに日之影の天神山公園のツツジを思い出したので寄ってみる事にした。
P1000746_R.jpg P10007400.jpg
町立病院から入り込んで病院駐車場を横切ると、ツツジが山の斜面一面に満開になっていてじつにきれいで見事であった。昨年は見逃したので大変良かったと思う。
国道218号線からほんのつかの間見えるが、前方不注意に気をつけたい。
8:40頃出発、14:00頃帰宅。走行距離203km也。

本日のお気に入り。
P1000743_R.jpg
2009-04-11(Sat)
 

涼を求めて

 本日も涼を求めて阿蘇の北側方面から菊池渓谷を目指した。しばらく動かしていないTRXで朝8:30頃出発する。高千穂に向かいガス補給兼第一回休憩をし、次に阿蘇望橋を通過後道の駅「波野」で第二回休憩をとる。道の駅では鉄道忘れ物市が開かれており、ちょっと覗いてみたがそう欲しいものはなかった。
P1000153_R.jpg
道の駅からは阿蘇やまなみゴルフ場、産山牧場とエルパソ牧場脇を通過しやまなみハイウェイに出る。
P1000154_R.jpg
次にやまなみハイウェイから離れ大観峰へと向かう。南阿蘇はグリーンロードと名称のある道があるがこちらもそれ以上のグリーンロードであり大変気持ちの良いルートだ。大観峰には11:00頃到着したがバイクも車も凄い数であった。バイクに関して言えばハーレーを代表するアメリカンからドカやSSまで、あるいは自分のような80年代の代物CB750F、現行CB750があり、極めつけはメグロの白に乗った警官風オジサンまで多種多様で面白かった。
P10001551_R.jpg P1000156_R.jpg
大観峰を後にして菊池渓谷に向かう。ほどなくして11:30頃到着した。
P1000164_R.jpg P1000175_R.jpg P1000185_R.jpg
前回訪れたのは二年前の秋だったが、夏に来たのは初めてである。前回は竜ヶ淵までの30分コース約1kmを廻ったが、今日は足をのばして広河原までの1時間コース約2kmを散策した。うのこの滝できつい思いをし、また大汗をかくこともなく川辺に降りれば冷気があり大変気持ちが良かった。川の水は大変冷たく子供を含めた何人かが泳いでいて気持ちよさそうであった。でも冷たいので15分ももつだろうか?あんまり長くつかっていると唇が紫色になりそうだ(笑)ほぼ1時間散策したのち引き上げる事にする。
帰りも同じコースをたどり、来る途中数人の観光客がいた阿蘇望橋ではだれもいなかったのでちょっと一服した( ´ー`)y-~~
P10001891_R.jpg P1000188_R.jpg
 帰宅途中の高千穂をすぎたあたりからなんだか暑くなってきてバイクを車庫にしまう時は大汗となった。今日の全国最高気温は宮崎・西都の38℃だったそうだ。どおりで暑かったわけだが、改めて阿蘇・菊池が涼しかったのを再認識した。

走行距離、287km。15:10頃帰宅した。

本日のお気に入り。大観峰から望む久重の山並みとTRX。
P1000159_R.jpg
2008-08-03(Sun)
 
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
プロフィール

yamei

Author:yamei
宮崎県日向市在住

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。